新着情報

News Information

コロナに負けるな次亜塩素酸水

2020年 04月23日

新型コロナウイルスに負けずにガンバロー
元気水産は元気が一番
コロナウイルスに負けることなく元気に頑張っています。
何を頑張っているのか?
お魚はなかなか売れないので、工場で使っていた次亜塩素酸水を色々なところに配ってます。
(販売はしておりません。各自治体や、医療機関に無料配布しております。)
もともとは、工場内の衛生管理にはアルコールを使っていましたが、使用料が大量の為、すべてを除菌出来ていませんでした。そこで出会ったのが電解水です。
初めは、半信半疑でしたが効果抜群。
その根拠は、室内に臭いがあるという事は菌が存在するという定義から考えますと
当初の工場からは確かに臭いが消えました。という事で効果絶大と判断しました。
そして、緊急事態宣言。
何か、出来ないかと考え、アルコールが不足している、それなら電解水はどうなのかと、メーカを呼んで勉強しました。(使っていましたが詳しくはあまり知りませんでした)
結果、
1、アルコールより殺菌効果が高い
2、食品添加物なので(厚生労働省認定)食品や体内に入ってもOK
3、次亜塩素ナトリウムの80倍の即効性あり
 (次亜塩素酸水と次亜塩素ナトリウムは全くの別物)
4、そのまま使える。(次亜塩素酸ナトリウムは薄めて使わなければならなく、ハイターのように刺激が強い)
5、新型インフルエンザ、ノロウイルス、ノタウイルス、O-157には絶大な効果があることが証明済み
以上のことを学んだので、アルコールより優れている事が判明し、役にたててもらうことにしました。
寄贈したところ
・行橋市役所500リットル(幼稚園・保育園・介護施設に配布してもらいました)
・北九州市役所1日・1000リットル(幼稚園・保育園・介護施設に配布してもらいました)
・大分県別府市の医療機関 400リットル
・行橋市内の産婦人科 40リットル
・行橋市内の整骨院 20リットル
・神奈川県の総合商社1000リットル(コロナ感染者が出たため、緊急除染を行うため)


RECRUIT

あなたも当社で働いてみませんか?
豊かな海の恵を届ける事に携わる株式会社元気水産は、共に働ける社員を募集しております。
水産業に興味がある方、未経験でも大歓迎ですので下記応募フォームよりご連絡お待ちしております。

お問い合わせフォームはこちら