行橋産 鱧 骨切り加工済み

Hamo(Pike Conger)

行橋産 鱧 骨切り加工済み

京料理に欠かせない魚「鱧」
近年では行橋近海の周防灘でも漁獲されるようになり身近な魚となりました。そんな鱧は骨が多いため「骨切り」という下処理が必要でしたが、当社では最新の骨切り機を導入し、熟練の職人が下処理をしたかのような加工済の鱧をご提供しております。



加工の流れ


最新鋭の水圧式自動ウロコ取り機が放出する高圧の噴射水で鱧についたヌメリや不純物を綺麗に洗浄し取り除きます。


最新鋭の自動フィレマシンを使用し鱧を3枚におろします。サイズが不ぞろいになりがちな天然魚も加工適応の範囲が広いフィレマシンを使用しますので加工の品質の統一を実現しています。


高性能骨切り機にて鱧の骨切りを行います。超薄刃による引き切り動作による骨切りで魚体にストレスを与えることなく加工を行っています。


骨切り加工が終わった鱧を1枚ずつ計量を行いながらカットしていきます。


カットしたハモを丁寧にパッケージング作業を行い出荷作業に移ります。

RECRUIT

あなたも当社で働いてみませんか?
豊かな海の恵を届ける事に携わる株式会社元気水産は、共に働ける社員を募集しております。
水産業に興味がある方、未経験でも大歓迎ですので下記応募フォームよりご連絡お待ちしております。

お問い合わせフォームはこちら